» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

RYO

Author:RYO
画像や記事内容等などの掲載情報に問題がありましたら、ご手数をおかけしますが、連絡先のほうへご連絡ください。早急に削除いたします。
なお、画像等は私的目的にのみ使用しており、営利、著作権、肖像権の侵害を目的にするものではありません。関係者各位の皆様には何卒、ご理解をいただきたいと思います。
また、基本情報に関してはウィキペディアから引用させていただいております。

連絡先
bakushosenyo@yahoo.co.jp


ニュース

天気予報

時事英語

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

田中みな実

TBS・田中みな実アナのプロフィールページ
田中みな実のみなはっぴー | TBSブログ

田中みな実(たなか みなみ、1986年11月23日 - )は、TBSの女性アナウンサー。
埼玉県朝霞市出身(出生はアメリカ合衆国:ニューヨーク市)。身長153cm。血液型A型。

趣味はテニス、料理、食べること。特技は英会話、バク転、ものまね。
大妻中学高等学校、器械体操部在籍、2005年に部長を務める。
青山学院大学文学部英米文学科在学中、2007年ミス青山コンテストに出場し、準ミスに選ばれる。同大学卒業後、2009年TBSテレビ入社。同年4月7日、『アナCAN』で同期入社の江藤愛と共にアナウンサーデビュー。
同期の江藤とは、同一大学・学部・学科・ゼミ在籍、ミス青山コンテスト準ミス(江藤は2006年)、TBSアナウンススクール生 在籍と共通項が多い。 また、ミス青山コンテストに関連し、ファッション雑誌やポスターでモデルの経験もある。
アナウンス部の先輩・新井麻希(2010年10月退社)の席で田中が食事したり、作業したりしているところを新井本人に目撃されたことがある。
映画『レイトン教授と永遠の歌姫』の女性町人役で声優デビューを果たした。
学生時代、家庭教師のアルバイトで、アナウンス部の先輩・岩井健浩の娘を教えたことがある


1291010768.jpg 1289831589.jpg

担当番組
テレビ
アカデミーナイト(2010年4月 - 、現在は金曜深夜に放送)
Nスタ(2010年4月1日 - 、毎週木・金曜日担当)主に『N天』の聞き役
関口宏の東京フレンドパークII(従業員、2010年3月29日 - )
サンデージャポン(サンジャポジャーナリスト、「情報ライブみな実屋」コーナーレポーター、2010年9月12日 - )
キングオブチェアー(2010年7月20日、10月11日 - 2011年1月1日予定)ただし、出演しない回あり

ラジオ
村上萌のCutie Party(アシスタント、2010年10月4日 - )
山崎真実のサンデー・グッド・サポート(アシスタント 2010年10月10日 - )


田中みな実アナはTBSが起用法に悩んでいるアナの一人かもしれません。
サンデージャポンの「情報ライブみな実屋」のイメージが強いですが、青木アナや枡田アナほどはバラエティ向きではありませんし、岡村アナほどは報道向きでもない。かといって汚れ役を演じさせるのには無理がある。
現在の若手女子アナに多い「いい子キャラ」の典型タイプといっても良いかもしれませんね。
そうなると、アシスタント役のようなちょい役で「かわいい女子アナ」として登場させるしかないんでしょうね・・
個人的には爆笑問題との接点があるわけですから、TBSラジオのほうでキャラ付けをしてもらった上で情報番組やバラエティで活躍というのが、彼女向きの路線だと思います。

long1292724344239.jpg 101219-111308.jpg

私が在学時代のミスコンに出ていたんですね・・あまり記憶にありませんので、学生時代は意外と地味だったのかもしれません。

(2010/12/19)
スポンサーサイト
TBS女子アナ12.19(Sun)23:26コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

大江麻理子

テレビ東京・大江麻理子アナのプロフィールページ

大江麻理子(おおえ まりこ、1978年10月21日 - )とは、テレビ東京アナウンサー。血液型AB型。
福岡県豊前市出身。フェリス女学院大学文学部日本文学科卒。2001年テレビ東京入社。
2003年からは退社した八塩圭子に代わり『出没!アド街ック天国』のアシスタントを担当している。自らの紹介の際の一言が好評。
大学在学中は中国(清華大学)に留学していたこともあり、中国語が堪能。特技は剣玉(日本けん玉協会検定2級)・ゴルフ・皿回し。


担当番組
出没!アド街ック天国(土曜日)
こちら経済編集長(BSジャパン、日曜日)
ニュースブレイク(金曜日)
ワールドビジネスサテライト(金曜日)
モヤモヤさまぁ~ず2(金曜日)

1151187117-000.jpg mamitasu12465.jpg

テレビ東京の番組をそれなりに見ている方ならば、必ず見たことがあるであろうアナウンサー。言ってみればテレ東のアヤパン。それが大江アナでしょう。
大江アナの担当番組を見てみるとわかると思いますが、大江アナは最近人気の「モヤモヤさまぁ~ず2」のようなバラエティからWBS、選挙特番などの報道までを担当でき、その番組視聴者層は子供から大人までと幅広いため、テレビ東京のアナウンサーの中では大江アナが最も視聴者にとって親しみやすいアナウンサーかもしれませんね。

自分が大江アナに持っているイメージは、以前の堂アナの記事でも触れましたが、非常にマメであるというものです。

出没!アド街ック天国大江麻理子の出没!日記

上のブログの記事をみればわかると思いますが、更新頻度が非常に高いので彼女のマメな性格がよくでていると思います。マメな性格と大人しいキャラ、そしてプロフィールページの自己分析がよく出来ているという点で見た目や雰囲気は違えど、非常に大江アナと堂アナは似ていると思います。

pa1183804214299.jpg vi6780281378.jpg




話は変わりますが、局側としては大江アナを最近ではテレ東のドラマに出演させたり、CMに起用するなど、大橋アナ結婚以降のエースとして活躍させたいようですね。
同局の女子アナ事情を考えれば、最も万人受けする大江アナを選択したことは非常に賢明な判断だと思います。

(07/8/10)





3年間で予想通り、テレ東の大エースにまでなった大江アナ。テレ東の人事は大成功だったと思います。
最初に記事を書いたときには、まだまだ知名度が低かった大江アナですが、「モヤモヤさまぁ~ず2」をきっかけにして人気アナの仲間入りをしましたね。
テレ東のアナということで全国的な知名度はまだまだでしょうが、「モヤモヤさまぁ~ず2」の放映局が増えていけば人気NO1女子アナの座につく可能性も十分あると思います。

(10/12/18)
テレビ東京女子アナ12.18(Sat)09:45コメント(1)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

西尾由佳理

日本テレビ・西尾由佳理アナのプロフィールページ

西尾由佳理(にしお ゆかり、1977年7月25日 - )は日本テレビ女性アナウンサー。千葉県出身。東京女子大学現代文化学部卒。血液型はO型。2001年、日本テレビ入社。

担当番組
ズームイン!!SUPER
行列のできる法律相談所(2006年4月 - )


大橋アナの例と同様に、西尾アナもある意味、多くの視聴者から誤解を受けているような気がする。
彼女の場合、お茶の間には朝の顔、または夜のバラエティに出ている女子アナの二つの顔でおなじみだが、夜の顔しか知らないのが多くの一般視聴者なのかもしれない(雑誌やネット情報から推測)
そういった視聴者の中には華がある西尾アナに対して、「どうせコネ」「顔で採用」といった感想を持つ人が少なくないようだ。
しかしながら、彼女はもしかしたら「女子アナになるために最も努力したアナ」かもしれないのだ。

img20061202030033.jpg img20061202030209.jpg

例えば学歴。女子アナになるためにはある程度の大学に通っている必要があるのだが、実は彼女はもともとは短大に通っていた。
ということで4大卒は編入学ということになる。編入学の苦労は容易に想像できるであろう。

2つ目。入社試験(これは噂なので、信憑性はない)
大学に入ったといっても、この入社試験をパスしないことには何にもならないのだが、彼女はもともと短大から編入学という、(語弊があるが)筆記能力的に不利な状況から見事に内定を勝ち取った。
しかも、その際の一般常識などの点数は同期でもトップであったという。

このようなエピソードを聞けば彼女が努力家であることはよくわかるはずです。
女子アナ志望の方は彼女を目標にしてみてはいかがでしょうか?

(2006/03/31)

1289226798.jpg

4年半の間にずいぶん人気が出てきましたね。私が最初に記事を書いた頃はまだ「人気アナ」の一人にしか過ぎなかった西尾アナが、4年間で結婚を経て人気NO.1アナにまでなりました。これはひとえに西尾アナの努力と人柄に尽きると思います。改めて、女子アナ希望の方々には模範としていただきたいアナウンサーです。

(2010/12/17追記)
日本テレビ女子アナ12.17(Fri)19:01コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

女子アナ人気ランク、日テレ・西尾アナが初戴冠

女子アナ人気に異変アリ。ランキングサイト「ORICON STYLE」がまとめた「第7回好きな女子アナウンサーランキング」で、日本テレビの西尾由佳理アナ(33)が1位に選ばれた。自身初の1位で、フジテレビ以外の女子アナが1位になるのも初めてだ。(夕刊フジ)

 西尾アナは東京女子大卒業で2001年入社。担当番組は「ズームイン!!SUPER」「世界まる見え!テレビ特捜部」など、ニュースからバラエティーまで広い守備範囲を誇る、まさに日テレの看板だ。今回の調査でも「さわやかなキャラクターとしっかりしたコメントに好感」(愛知県・20代男性)と人気・実力ともに評価するコメントが寄せられた。

 今年9月には元大手広告代理店勤務のCMプランナーと結婚と公私ともに充実だが、「日テレのアナウンス部から退職者が相次ぐという観測があり、西尾アナもたびたび名前が取りざたされている」とも。
 2位のフジテレビ・中野美奈子アナ(30)はV2こそならなかったが、安定した人気。「結婚して可愛いというより、素敵な女性になった」(東京都・40代女性)と同性からの支持も多い。
 同ランキングの“殿堂入り”を果たしている高島彩アナ(31)の後任としてフジテレビ「めざましテレビ」のキャスターを務めている生野陽子アナ(26)が、9位から3位に急上昇。
 同じく「めざまし」で共演する加藤綾子アナ(25)が、圏外から4位に食い込んだ。2人とも来年以降、ランキングの常連となりそうな勢いだ。


tnr1012112109004-p6.jpg

久しぶりの更新です。このランキングで驚いたのは、何より入社2~3年目のアナがほとんどいないことです。
それこそが一番の異変ではないでしょうか?
これにはいろいろと理由があるでしょうけど、①テレビを見なくなったこと②若手女子アナに個性がないこと
等が大きい要因かもしれませんね。
まず①については言うまでもなく、インターネットの普及による娯楽の多様化がTV離れを加速させていることが大きいと思います。なにより、テレビっ子だった私自身がテレビをあまり見なくなったことが一番わかりやすい証拠だと思います。
②については個人的印象ではありますが、若手女子アナには所謂「良い子」キャラが多く、見ていて印象に残らないような気がします。
ただでさえ「見られる機会」が少ないのですから、個性がなくては印象に残らないのでしょうね・・
スレッド:女子アナ|ジャンル:テレビ・ラジオ
雑記12.17(Fri)18:36コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。