» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

RYO

Author:RYO
画像や記事内容等などの掲載情報に問題がありましたら、ご手数をおかけしますが、連絡先のほうへご連絡ください。早急に削除いたします。
なお、画像等は私的目的にのみ使用しており、営利、著作権、肖像権の侵害を目的にするものではありません。関係者各位の皆様には何卒、ご理解をいただきたいと思います。
また、基本情報に関してはウィキペディアから引用させていただいております。

連絡先
bakushosenyo@yahoo.co.jp


ニュース

天気予報

時事英語

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

青嶋達也

フジテレビ・青嶋達也アナのプロフィールページ

青嶋 達也(あおしま たつや、男性、1965年8月12日~)は、フジテレビアナウンサー。静岡県出身。静岡県立浜松北高等学校、早稲田大学第一文学部卒業。血液型B型。サッカー番組などでは「マルカトーレ青嶋」と呼ばれることも多い。同期の八木亜希子などからは、「青ちゃん」と呼ばれている。

担当番組
FOOTBALL CX
スーパー競馬
各種スポーツ中継


個性派揃いのフジテレビ男子アナでも根強いファンが多いアナの一人。
その実況ぶりはまさに熱狂そのものである。実際に有名な実況の中からひとつ紹介してみようと思う。



この動画を見れば気づくように、青嶋アナの実況は淡々としたリズムから始まり、最後には絶叫といったパターンが多い。
この実況に関しては好き嫌いが別れると思うが、日テレの船越アナの絶叫はよくネットで叩かれているが、青嶋アナの実況は似ている部分がありながら、叩く人よりも青嶋待望論者のほうが多い印象を受ける。ある意味で信者が多いのが青嶋アナの特徴である。
実は自分も青嶋信者の一人である。自分が青嶋アナのファンになった理由としては以下のことがある。

①取材や実況に関する下調べを入念に行っている
②ヴィエリの声に見られるような七色の声
③スポーツ選手への敬意

「ヴィエリの声?」と思ってしまう人もいるかもしれないが、これはセリエAダイジェスト内のセリエAを担当していた青嶋アナが、選手のキャラにあった声を使って実況していたことに始まる。その中でヴィエリを野性味あふれる雄叫びキャラとしたことで、「ヴィエリの声」といえば青嶋アナとなっている。
③については仕事に関係なく、サッカー好きである青嶋アナは選手に対して愛情をもって実況しており、場合によっては選手の母国語を使って取材を行っていることから感じ取ったものである。
スポンサーサイト
フジテレビ男子アナ04.27(Thu)00:33コメント(3)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

映像の世紀

NSDS-9065.jpg

映像の世紀(えいぞうのせいき)は、1995年3月から1996年2月にかけて放映されたNHK放送開始70周年記念ドキュメンタリー番組。NHK・アメリカABC国際共同取材。全11集。熱烈なアンコールに応えて2003年12月に再放送された。現在NHKエンタープライズからDVD全11巻が発売されている。
20世紀は人類が過去の事象を「動く映像」として初めて見ることができるようになった世紀だった。この作品は「動く映像」を通して激動の20世紀を知ることができる貴重な資料であり、様々な教育資料としても利用されている。
世界30ヶ国以上のアーカイブから収集した貴重な映像で描いた作品である。また、山根基世ナレーションによる無駄のない淡々とした進行、メインテーマ『パリは燃えているか』を始めとする、加古隆が手がけたBGMも珠玉で、大反響を得た。

音楽:加古隆 主題曲「パリは燃えているか」
ナレーション:山根基世


歴史ドキュメンタリーとして間違いなく史上最高の番組である。

この番組のオープニングを見たときのあのインパクトは未だに忘れられない・・・自分はもともと世界史好きということもあったが、自分の中にある知識欲がこれほど揺さぶられるような感覚を味わったのは後にも先にも、この番組のみである。



番組内容は上にも示したように、貴重な歴史映像と共に、その当時の人々の手記などを紹介しながら、歴史の真実を紐解いていく。
手記の中から自分が衝撃を受けたものをいくつか紹介してみよう。


第2集 大量殺戮の完成 W・チャーチル「世界の危機」より

戦争から、きらめきと魔術的な美がついに奪い盗られてしまった。
アレクサンダーやシーザーやナポレオンが、兵士たちと危険を分かち合いながら、馬で戦場を駆け巡り、帝国の運命を決する。
そんなことはもうなくなった。
これからの英雄は、安全で静かで、物憂い事務室にいて書記官たちに囲まれて座る。
一方、何千という兵士たちが、電話一本で機械の力によって殺され息の根を止められる。
これから先に起こる戦争は、女性や子供や一般市民全体を殺す事になるだろう。
やがて、それぞれの国々は大規模で、限界のない、一度発動されたら制御不能となるような
破壊の為のシステムを産み出すことになる。
人類は、初めて自分たちを絶滅させることが出来る道具を手に入れた。
これこそが、人類の栄光と苦労の全てが最後に到達した運命である。


この文章はチャーチルが第一次大戦後に記したものである。皮肉なことに、この手記の内容は第二次大戦によって現実のものとなった。


第5集 世界は地獄を見た アメリカ兵 エアハルト・ダウリングウスの回想より

大きな板が釘付けされたバラックを見つけ、ドアを押し破ると、
飢え死にした人間が目に飛び込んできました。
人喰いを見たのは初めてだった。
床に死体がいくつか転がっていた。
一人が横にいる人間の尻に喰らいついていた。
そんな格好のまま二人とも死んでしまっていた。

第5集 世界は地獄を見た アメリカ兵 ディミエル・ブラックの回想より

その街に近づくと、最初に臭いがしてきました。
人間の臭いだってことはすぐに分かりました。
恐ろしいことが起こったんだ――とすぐに気づきました。
すごく静かでした。
近づくにつれ、ここの人たちに何が起こったか分かってきたんです。

これは私にとって決定的な出来事でした。
こんな事がここで起こるということは、他でも起こり得るということです。
私にも・・・他の人たちにも・・・


お察しの通り、アウシュビッツについての回想です。映像では大量の死体をブルドーザーを使って埋葬する姿も紹介されています。

このように当事者によって語られる歴史というものは大変貴重なものです。このような歴史資料を大量に用いて作られた一大ドキュメンタリーが陳腐なものとなるはずはありません。
特に第二次大戦の章では、映像技術の発達もあって、初めてカラーフィルムに収められた戦争といった側面からも構成されており、特に映像価値は高いでしょう。
スレッド:歴史|ジャンル:学問・文化・芸術
NHK04.21(Fri)01:56コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

片岡飛鳥

片岡飛鳥(かたおか あすか、1964年10月24日 - )はフジテレビジョン編成制作局バラエティー制作センター副部長の演出家、プロデューサー・ディレクター。東京都町田市出身、血液型O。めちゃイケのほか、はねるのトびらを作る片岡班(吉田正樹班から分班)を率いる。
「オレたちひょうきん族」に憧れ、早稲田大学卒業後1988年にフジテレビ入社。念願叶い入社後即ひょうきん族のADに。
「新しい波」でナインティナイン・よゐこ・極楽とんぼと出会い、「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」が出演者の死亡事故で打ち切り後、「とぶくすり」→「めちゃ2モテたいッ!」→「めちゃ2イケてるッ!」と着実にステップアップ。出演者とともに、平成の土曜20時お笑い伝説を築こうと日々まい進している。また、後進を育成している「はねるのトびら」を監修(2004年3月末までは、総指揮)している。

手掛けた番組
「オレたちひょうきん族」AD
「夢で逢えたら」AD
「笑っていいとも!」AD→ナインティナイン出演時よりディレクター
「ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば」AD
「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば」
「新しい波」
「とぶくすり(Z)」
「殿様のフェロモン」
「今田耕司のシブヤ系うらりんご」(今田耕司司会)
「天使のU・B・U・G」
「新しい波8」
「FNS27時間テレビ 楽しくなければテレビじゃないじゃ~ん!!めちゃ2オキてるッ!(2004年7月24日、25日放送)」総合演出など


自分が尊敬しているテレビマンの一人であり、自分がディレクターという職業を目指すきっかけを与えてくださった人物である。
主観的な部分や友人からの情報も含めて、飛鳥さんの何がすごいのか少しづつ書いていこうと思う。

①オリジナリティ
今でこそバラエティ番組にテロップや挿絵、効果音はつきものであるが、その基本形を作りあげたのが「めちゃイケ」であり、「総監督:片岡飛鳥」なのである。ある種、現在のバラエティの演出の基礎を作ったといってもいいだろう。

②プロ意識
「ディレクターは(番組について)全部説明できなくちゃいけない」
これはタレントのポテンシャルの全てを引き出すために必要な行為である。もし、タレントが「これは何に使うの?」と思ったならば、「これは~で、~だから面白いんです。」と説明できなければならない。なぜなら、それについて答えられるということはスタッフの自信の表れでもあり、現場を実際に使うタレントの不安を取り除くことにも繋がる。
それにより、現場が「お笑い」に集中できる環境が生まれるのである。
※高須さん曰く「これが出来るディレクターは少ない。」

③後輩の育成
多くの優秀なディレクターというのは優秀であるがために「ワンマン」になりがちなそうである。しかし、飛鳥さんは後輩の育成(指導)を大切にしており、実際、その「弟子」たちが数々の番組を担当し始めている。同業者に手の内を見せてまで後輩の指導をするのはなかなか出来ることではない。

④裏方に徹する
近頃では、自分の番組に出たがるスタッフというものが見られる。それが悪いこととは思わないが、やはり、餅は餅屋というように、タレントではない、「セミプロ」が画面に出るのは自粛すべきである。
飛鳥さんは自分の番組や雑誌などには出たがらないため、飛鳥さんの風貌は生放送などで、一瞬「間違って」映ってしまっただけで、謎な部分が多い。
スモウライダーで指令を出していたのも飛鳥さんだと言われているが(圭ちゃんの言葉遣いから推測)、その時の「声」も変化させて、誰の声か認識できないようになっていた。

⑤タレントを育てる
今でこそナイナイや極楽、よゐこなどはメジャーな芸人であるが、「とぶくすり(Z)」の頃では、彼らは一部の人間にだけ名が知れた芸人のうちの一部分にすぎなかった。
そんな彼らを起用し、現在の「めちゃイケ」の活躍まで彼らを引導した飛鳥さんの功績は大きい。

⑥信頼
「FNS27時間テレビ 楽しくなければテレビじゃないじゃ~ん!!めちゃ2オキてるッ!(2004年7月24日、25日放送)」で鶴瓶師匠が、「飛鳥~!!」と大声で叫んだ場面が印象的であった。スタッフ全員へ向けたメッセージとは別に飛鳥さんへ感謝の気持ちを表したかったのかもしれない。
飛鳥さんが重要なポジションにいたために起こった行為かもしれないが、「出たがり」でない飛鳥さんの名前をわざわざ呼んだのは鶴瓶師匠の心から出た感謝の言葉だと自分は思っている。

⑦長文
主観的な文をだらだらと書いてしまったが、もしここまで読んでくださった方がいたとしたら、それこそが飛鳥さんのすごさである。いちディレクターにこれだけの関心を持ってくださるということはなかなか無いことであろう。
テレビマン04.19(Wed)15:24コメント(5)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

忘文

wasure.gif


忘文(わすれぶみ)は、フジテレビ系列で日曜朝5:45~6:00に放送されているテレビ番組。
SMAPの稲垣吾郎が視聴者から送られてきた手紙を視聴者が伝えたい相手に朗読する。


プロデューサー・演出:石井浩二
プロデューサー:黒木彰一
ディレクター:出口敬生
AP&D:春名剛生
制作:フジテレビ制作2部


企画 ★★★★
オリジナリティー ★★★★
キャスト ★★★★
(★=1 ☆=0.5  5点満点)



日曜のこんな早朝番組に吾郎ちゃんが出ているとは誰もが思わないでしょう。
この番組では「SMAP:稲垣吾郎メンバー」ではなく「ナレーター:稲垣吾郎」としての姿を見ることが出来ます。日頃の物静かなイメージと同じように、抑揚の利いたやわらかい声で手紙や絵本を朗読しています。

番組内容について自分としてはこの番組の「手紙」の部分よりも「絵本」の朗読の部分に魅力を感じます。
昔、母親に絵本を読んでもらいながら眠りにつくような経験を多くの人はしていることでしょう。それもあってかこの番組の絵本の朗読を聞いていると、妙に懐かしく、やさしい気持ちになるような不思議な感覚を味わいます。
諸行無常の世の中ではありますが、いつの時代でも「ノスタルジー」のように変わらないものというものは存在します。そのようなものを多く含んでいるのは、雑誌や小説でもなく、絵本なんだとこの番組の朗読を聞いていると感じることがあります。絵本というものは子供が読むよりも、むしろ大人が読んだほうが感じることが多いかもしれません。
そういうこともあって、自分としてはこの番組はある種、教養番組としてもオススメしたいと思います。

寝ぼけ眼にやさしい朗読。そんな目覚め方もいいものです。
スレッド:テレビなんでも|ジャンル:テレビ・ラジオ
フジテレビ04.16(Sun)19:34コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

内田恭子

フジテレビ・内田恭子アナのプロフィールページ

内田 恭子(うちだ きょうこ、1976年6月9日 - )は女性アナウンサー。愛称は「ウッチー」。神奈川県横浜市出身、慶應義塾大学商学部卒。身長163㎝、血液型はA型。1999年フジテレビ入社。
ケタはずれの音痴として非常に有名。そのレベルは同じく音痴として有名なSMAPの中居正広を遙かに凌ぐ。しかしながら全国ネットで堂々と歌声を披露した事が数回あり、その勇気は賛辞に価する。また、これまでの仕事で担当割合の過半数を占めるスポーツも得意とは言えないようで、系列局女子アナと逆上がり(鉄棒)に挑んだ番組では1回も出来ず、「ジャンクSPORT」内で行われたゴルフでもユニークなプレーを披露した。


担当番組
感動ファクトリー・すぽると!
ジャンクSPORTS
タモリのジャポニカロゴス
FOOTBALL CX


ご存知、元祖・女子アナ女王。彼女が現在の女子アナ人気を作り出したと言っても過言ではない。
人気が出た後の彼女しか知らない人が多いと思うので驚くかもしれないが、入社当初の彼女は全くといっていいほど人気がなかった。一番ひどい時期では担当番組が当時の「プロ野球ニュース」のレポーターだけだったほどだ。(これは大橋マキという華がある同期入社アナがいたためである)
しかし、状況は急転する。大橋が退社したのである。その際、彼女の担当していた数々の番組をそっくり引き継いだのが内田アナだったのだ。それからの内田は水を得た魚のように持ち前の明るさで人気を得ていった。つらい時期を体験した彼女だからこそ、どんな番組でも一生懸命。それが彼女の最大の武器だ。

ご存知の通り、3月をもって寿退社した内田アナ。フジの公式ページにこんなコーナーが設けられていた。

http://wwwz.fujitv.co.jp/ana/news/060404.html

これを見て絶対、三宅さんは泣いてますね(笑)
しかし、思い入れのある番組が「FOOTBALL CX」だったのは多くの人にとっては意外なところではないでしょうか?
サッカーファンならば、「ケセラセラ内田」としての活躍もご存知でしょうが、一般的にはやはり「すぽると!」のイメージが強いので、驚いた方もいらっしゃると思います。
自分の記憶では中井美穂さんの代役で出た「さんまの天国と地獄」でブレイクしたイメージがあるので、やはり内田アナのフジアナとしてのアナウンサー生活にはサッカーは不可欠なのでしょう。

img20060401210629.jpg

フジテレビアナウンサーとしては一つの区切りをつけた内田アナですが、これからもブラウン管の中に彼女の姿を見ることは多いことでしょう。彼女のこれからの活躍にも注目です。

(06/4/15加筆)
スレッド:女子アナ|ジャンル:テレビ・ラジオ
フジテレビ女子アナ04.15(Sat)21:08コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

前田有紀

テレビ朝日・前田有紀アナのプロフィールページ

前田 有紀(まえだ ゆき、1981年1月17日 - )はテレビ朝日所属のアナウンサー。神奈川県出身。田園調布雙葉高等学校、慶応義塾大学総合政策学部卒業。姉はテレビ東京記者の前田有花。

担当番組
やべっちFC
やじうまプラス(土)
朝いち!!やじうま/ANNニュース(木·金)
銭形金太郎
いま得!


テレ朝の弾丸女子アナ(笑)担当番組が早朝や午前中に多いため、やべっちFCでの姿のみの印象が目立っているかもしれない。しかし、前田アナも他の多くのアナと同じく、非常に真面目な人である。
やべっちFCを入社直後に担当した話などはあまりにも有名であるので、ここではある意味マニアックな逸話を披露したいと思う。
はっきり言って彼女の料理はひどい(笑)最近はお姉さんに手作りのお弁当を作っているらしいが、以前の番組の様子ではお姉さんが心配になってしまうほどの腕前だ。
愛のエプロンでカツカレーをつくるのにルーにマヨネーズなどを大量投下していたのは強い印象を残している。

1094926907854.jpg img20041130022714.jpg

その他に自分が彼女に持っているイメージは「体重計に乗れるアナ」ということだろうか。
大抵の場合、いくら情報番組のダイエットの企画であっても女子アナやタレントの体重は秘密であるが、彼女が普通に体重を晒されている場面を何度か見た記憶がある。
それでこそ日焼けするほど、ラクロスで体を鍛えた甲斐があるというものである。

長文になってしまうが、この際、書けることは一部書いてみたいと思う。
各局には人事の好みなのか、明らかに似た傾向の女子アナを取る傾向があるのだが、この前田アナは特殊な例であろう。
例えば、ネットでの書き込みを見ていると、前田アナをどこかのアイドルタレントだと勘違いしていたケースが意外と多いようだ。これは他のテレ朝アナでは考えられないことであり、どちらかというとフジに見られる傾向である。
前田アナにやべっちFCを担当させたことや彼女の入社以降にアナ企画が増えているのも、テレ朝の女子アナ戦術の新しい試みなのかもしれない。
テレビ朝日女子アナ04.10(Mon)03:44コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。