» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

RYO

Author:RYO
画像や記事内容等などの掲載情報に問題がありましたら、ご手数をおかけしますが、連絡先のほうへご連絡ください。早急に削除いたします。
なお、画像等は私的目的にのみ使用しており、営利、著作権、肖像権の侵害を目的にするものではありません。関係者各位の皆様には何卒、ご理解をいただきたいと思います。
また、基本情報に関してはウィキペディアから引用させていただいております。

連絡先
bakushosenyo@yahoo.co.jp


ニュース

天気予報

時事英語

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

杉山登志

杉山 登志(すぎやま とし、1936年8月7日 - 1973年12月12日(12月13日と書かれる場合が多いが、誤り))は、日本のCMディレクター。本名は、杉山 登志雄(すぎやま としお)。

テレビ草創期から数多くのテレビCMを製作し、国内外の賞を数多く受賞。天才の名をほしいままにしたが、自らのキャリアの絶頂にあった1973年12月12日、東京都港区赤坂の自宅マンションで首を吊って自殺。享年37。


主な作品

「資生堂ファッションベイル サイコロ(1963)」(第10回国際広告祭銀賞、第3回ACC賞会長賞)
「資生堂チェリーピンク 口紅(1965)」(第12回国際広告映画祭劇場部門金賞、第5回ACC賞グランプリ、第5回アジア広告会議劇場部門アイデア賞)
「資生堂スペシャル口紅・プレストパウダー(1965)」(第13回国際広告映画祭銀賞、第6回ACC賞金賞、第5回アジア広告会議アイデア賞・音楽賞・演出賞)
「資生堂ビューティケイク プロローグ(1966)」(第8回IBA国際部門優秀賞、第8回全米TVCMフェスティバル国際部門優秀賞、第6回アジア広告会議優秀賞)
「資生堂サンオイル 渚(1967)」(第7回ACC賞銀賞、第21回広告電通賞第二部門賞、第8回IBA国際部門優秀賞)
「日産自動車フェアレディ2000(1967)」(第6回アジア広告会議グランプリ、第11回国際TVCMフェスティバル劇場部門銅賞)
「資生堂サンスクリーン ミニレディ(1968)」(第9回IBA国際部門優秀賞、第8回ACC賞銀賞、第22回広告電通賞第三部門第二位)
「資生堂ピンクパウワウ口紅 インディアンルック(1969)」(第16回国際広告映画祭劇場部門金獅子賞、第11回全米TVCMフェスティバル優秀賞、第22回広告電通賞カラー部門第二位、第9回ACC賞劇場部門アイデア賞・アート賞)
「資生堂サンオイル サンアップ(1970)」(第10回ACC賞、第12回全米TVCMフェスティバル国際部門優秀賞)
「資生堂ナチュラルグロウ 四十階のパーティー(1971)」(第13回全米TVCMフェスティバル国際部門優秀賞、第12回ACC化粧品部門秀作賞・照明賞)
「モービル石油 旅立ち(1972)」(第25回広告電通賞輸送機械部門賞)
「資生堂シフォネット 図書館(1973)」(第21回国際広告映画祭銅賞、第15回全米TVCMフェスティバル国際部門金賞、第14回ACC秀作賞)










どの世界にも圧倒的な天才はいるもので、(例:映画の黒沢明、将棋の羽生善治)この杉山登志もまたCM界の中では圧倒的な才能を見せ付けている。
上で紹介しているモービル石油のCMはよく懐かしCM番組で流れていて、有名だと思うが、個人的にはやはり「杉山登志といえば資生堂」ということでナチュラルグロウとビューティーケークを紹介したい。
このCMのすごさはなんといっても、商品アピールの切り口・斬新さだろう。特にナチュラルグロウのCMは秀逸で、初めてメイクをする女の子の初々しさ・美しくなることの楽しみを見事に表現している。商品名を前面に押し出すのではなく、メイクをすることの喜びを表現した本CMは、資生堂の製品をより魅力的に輝かせている。
スポンサーサイト
CM01.30(Sun)18:10コメント(0)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

草刈正雄

草刈 正雄(くさかり まさお、1952年9月5日 - )は、福岡県小倉市(現北九州市小倉南区)出身の俳優。身長185cm、血液型O型、左利き。ブルーミングエージェンシー所属。
父親はアメリカ軍の兵士であったが、日本人の母親が草刈を妊娠していた最中、朝鮮戦争で戦死。草刈が生まれる前のことであった。貧しい家計を少しでも楽にしようと小学生より新聞配達と牛乳配達の仕事を掛け持ちして登校した。少年時代は現在の小倉北区昭和町あたりで過ごし、小倉祇園太鼓にも参加。中学卒業後は本のセールスとして働きながら福岡県立小倉西高等学校定時制に通い、軟式野球部のピッチャーとして全国大会に出場している。

ふとしたことで出会ったバーのマスターの強い勧めもあり、福岡市で開催されたファッションショーを観に行った際スカウトされ、17歳で高校を中退し上京。1970年に資生堂専属モデルとしてMG5のCMで団次郎の弟分としてデビューし売れっ子モデルとなる。デビュー当初から甘いルックスと軽快な語り口で人気を得る。2年余りの短いファッションモデル時代を経て、野中マリ子の俳優養成所「野中塾」で演技を学び、俳優に転向する。





1974年に『卑弥呼』で映画デビュー。1975年にはエランドール賞・新人賞を受賞。当時の代表的な役柄としては、新撰組の沖田総司があり、映画での好評を受け、テレビでも同役を演じた。研究によると実際の沖田総司は美男子ではなかったとの見方が一般的であり、彼以前のTVや映画での沖田総司役を演じた役者も必ずしも美男子ではなかったが、草刈の名演により、「沖田総司=美男子」のイメージが世間に定着した。また80年代まで「二枚目」の代名詞として草刈正雄が挙げられるほど、そのイメージは印象深いものであった。

しかし、濃い顔立ちの二枚目だったことがその後役柄の幅を狭めることになってしまい、二枚目役からの脱皮を試みるも、なかなか役者としての印象が定着せず苦労した。ハーフゆえの濃い顔立ちのせいか、貴族風の役柄や資産家の役などを演じることが多いが、近年は「ルックスは良いが何だか頼りないオジさん」といった軽妙でコミカルなキャラクターから、ビデオ版『ブラック・ジャック』のドクター・キリコ役などおどろおどろしい不気味な役柄など、演技の幅を広げている。大河ドラマ『花の乱』の日野勝光役では、一筋縄ではいかない公家を怪演し、かつてこの手の役柄を十八番としていた成田三樹夫を彷彿とさせた。

ドラマ『華麗なる刑事』(1977年)で共演したモデルの大塚悦子と9年の交際の後、1988年に結婚。1男2女の父となる。次女の草刈麻有も同じ事務所であるブルーミングエージェンシーに所属しており、芸能活動を行っている。

BS-iの人気テレビドラマ『ケータイ刑事 銭形シリーズ』に、『華麗なる刑事』のロサンゼルス帰りという主人公「ロス」こと高村一平の役名のままで出演している。

上京後地元小倉との繋がりを失っていたが、近年は「自分の土台はふるさと小倉にある」ことに気付き、地元で行われる舞台などにも積極的に参加するようになっている。NHK北九州が開局80周年となる2011年はアナログテレビジョン放送が完全終了することもあり、それまで福岡局のキャンペーンをそのまま放送してきた北九州局は『美の壺』のレギュラーでもあった草刈を主役に起用した独自キャンペーンドラマを制作し、アナログ放送終了200日前あたりから放送することにした。キャッチフレーズは「ありがとう、アナログ!」で、前年の年末ハイライト番組においてそのうちの1本が初めて放送された。

何の脈絡もなく、なぜか草刈正雄の記事です(笑)今は「イケメン」という安っぽい言葉が一般化してしまって、最近は「男前」とか「二枚目」って言葉は聴かなくなってしまいましたね。
草刈正雄ほど、「男前」「二枚目」という言葉が似合う人はいないと思います。
個人的には草刈正雄は「草刈民代と言い間違える人」「アローンアゲインのカバー」でおなじみの人ですが、一般的には男前、特に上の動画でも貼り付けた資生堂CMのイメージが強いのではないでしょうか。



特に書くこともないので、今日はこれくらいで(笑)
CM01.30(Sun)17:46コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

NTT東日本 CM



音楽情報 楽曲名:遠く遠く
作詞・作曲:槇原敬之
レコード会社名:ワーナーミュージックジャパン
演出:松宏彰
主な出演者:新垣結衣
ナレーター:吉岡秀隆


オリジナリティ ★★★★
宣伝性 ★★★☆
演出 ★★★★★
(★=1 ☆=0.5  5点満点)


NTT東日本公式ページ

「 あたりまえ 」をもっと、ずっと。それがこのCMのテーマです。具体的なNTTの活動についてはリンク先のほうで見ていただきたいと思います。
CMの内容としては上京したばかりの新垣結衣さん演じる主人公が旧友やおばあさんに電話をするというものです。
こんなに単純なCMながら、何かこみ上げるものがあるのはなぜでしょうか・・・この作品は本当に良いものはたとえ30秒、いや、15秒でも人に「何か」を伝えることが出来るということを証明しているような気がします。
槇原敬之が歌う「遠く遠く」を選曲、さらに成長株の新垣結衣を起用。
本当に素晴らしいとしか言いようが無いキャスティングです。「百聞は一見に如かず」というように、とりあえず一度、リンク動画をご覧ください。
スレッド:CMの話題|ジャンル:テレビ・ラジオ
CM01.24(Tue)13:37コメント(6)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。